どうなの?ミノキシジルタブレットを服用したときの2+4つの副作用

怖かった副作用2+4つとその症状

初期脱毛 ミノタブ プロペシア フィンペシア フィナステリド

ミノキシジルタブレット服用した時の副作用について調べてみました。私の副作用の症状についても記載していきます。

 

初期脱毛

体は症状はどうあれ1番怖い症状。私は初期脱毛が2週間も続きました。

多毛症

これもミノキシジルを服用すると起こる症状。私の場合体毛が2倍くらい濃くなる印象。額の生え際周辺、背中、腕、ギャランドゥから下へ、太もも、すねと全体の毛が濃くなる。

 

ここから体に気を付ける副作用

もしミノキシジル服用時このような症状が現れた場合すぐに薬の服用を中止し病院で診てもらうようにしてください。

肝機能障害

私は大丈夫でした。

動悸

ミノキシジルタブレット服用5日目くらいに寝る前薬を飲んだ時、1度だけ動悸がしました。強い脈打つドクンドクンが2分ほど続きちょっと焦りました。しかしその後(現在3年目)服用を続けていますが一切ありません。もし服用時、動悸が頻繁に発症するのであれば使用を中止しましょう。

むくみ

むくみはありませんでした。

立ちくらみ・めまい

症状はありませんでしたが頻繁に起こるのであれば使用を中止しましょう。

たかし

現在43歳。40歳過ぎまでかなりの薄毛でした。お薬服用でここまで髪の毛が爆増した経過観察をサイトに立ち上げました。不安と薄毛を少しでも解消できるようサイトを読んでくださいね。勇気をもって行動しましょう。
メニューを閉じる